基本を大切にして、事故のない毎日の仕事

4A・看護助手
看護助手になって嬉しかったこと、なってよかったなあと思う瞬間は、なんと言っても患者様に「ありがとう」と言って頂けることです。常に、安心、安全を第一に、患者様に少しでも寄り添えるように心がけ、話を聞いたり、不安を訴える方とは、世間話などで気分を紛らわせたり・・・そんな日常の心がけが「ありがとう」のひと言で本当に意味のある仕事に感じるのは嬉しいことです。それも、職場の仲間が、親切で優しく、困った時には助けてくれますし、上司も細かく指導してくれるおかげで得られていると実感しています。スタッフが元気が良く、明るい職場なので、働きながらお互いが元気をもらえることもこの職場の日常の雰囲気だと思います。これからも、これまで同様、基本を大切にして、事故のないように毎日の仕事に取り組んでいきたいと思います。