患者さんとのふれあい、関わりが大きな財産

8A看護助手
「あなたの笑顔を見ると元気が出る」という言葉を掛けられることって、滅多にない経験だと思いますが、私たちの関わりに対して実際にこんな風に言って頂けるのが嬉しくて、それがこの仕事の醍醐味だと思っています。日常的には、普通に患者さんから声をかけてもらえることも嬉しいですし、入浴介助や清拭で「気持ち良い」と言ってもらえると本当にうれしいです。それと、仲間と助け合って、仕事に取り組む事が出来るのでこの仕事はいろいろな意味で喜ぶことができる機会が多いと思います。患者様の気持ちになって考え、思いやりを忘れずになるべく早く対応することを心掛けて、患者様とのコミュニケーションを大切にしていきたいと意識して仕事に取り組んでいます。そのことで、入院して大変な事が多いけれど、そんな中でも「この病棟に来て良かった」と思ってもらえるようにしていきたいです。そのためにも、職員同士、気持ちよく元気にあいさつをし、いつも笑顔を忘れないようにしています。私たちの職場は、みんな優しく温かいので、とても働きやすく、相談等もしやすいですし、おかげさまでかけがえのない友達ができましたし、入院患者さんとのふれあいも含めてたくさんの人と関わりを持てたことがこの病院で働いたことで得られた大きな財産です。また、ケアなどをして、色々な事が学ぶことができ、いろんな資格が取れたので、もっと責任をもって向上していき、定年までずっと働きたいと思います。