スムーズに看護師が仕事をできるようにしたい

手術室・看護助手
手術室では、外来や病棟とは違い、患者さんと関わることはほとんどありませんが、機材など、とても大切なものが多く、それぞれの科によって、様々な器械を使用することなど普通の生活では知ることができないことを知ることができるのが醍醐味だと思います。人生で初めて病院に勤務して、今まで知らなかったこと、新しく覚えることができて、勉強になり、それが良かったと思います。仕事をする上で大切にしていることは、与えられた仕事を安心、安全に行い、業務がスムーズに行われるように努力すること、病院のルールをしっかり守っていくこと、看護師さんが少しでも仕事がスムーズにできるようにすることの三点を特に心がけています。今後の目標は、業務改善に取り組み、手術室に貢献できるようにすることや外国人のスタッフもおり、難しい言葉や読めない字が多くも、スタッフみんなで助けあって仕事をしています。看護助手として、同じ部署で働く仲間に仕事量に極端な差がないようにバランスのいい環境をつくっていくことを大切にしていきたいと思っています。仕事には、とてもやりがいを感じていますし、色々な方々と接して、たくさんのことを学べること、研修などで感染についてなど、家庭でも活かせることを学ばせてもらえること、また、勤務時間も考慮してもらえることなど、これからもこの病院で長く勤めさせてもらいたいと思っています。