「子育てフェスタ」に参加しました!

藤枝市の子育てフェスタ実行委員会・藤枝市保育協会が主催する「子育てフェスタ」に、静岡県看護協会地区支部事業の「まちの保健室」として、当院の助産師&看護師が参加しました。

会場は、乳幼児期の子どもの遊びが広がる「おもちゃコーナー」、体重や身長を測る「計測コーナー」、おなかの空いた赤ちゃんのための「授乳コーナー」、育児やお子さんの成長・発達、おっぱいのことなど日頃の悩みを相談するための「相談コーナー」を準備しました。


当日は、215人のお父さん・お母さんや小さなお子さんと大勢の方がお見えになりました。体重や身長を計測し、お子さんの成長を確認したり、たくさんのおもちゃを目の前にして、広々とした広間で子供たちと自由に好きなおもちゃを持って遊んだりして楽しい一時を過ごしていました。


相談コーナーでは、助産師が授乳の様子を確認ながら授乳方法のアドバイスをしたり、母乳の出が悪いと悩んでいる方には、セルフケアのやり方を説明する場面もありました。

赤ちゃんを育てていると母乳だけでなく離乳食のことや育児の悩みなど、不安になることやわからないこともたくさんあります。不安な表情で訪れた、お父さん・お母さんも、助産師や小児病棟の看護師に話を聞いてもらった後は、みなさん笑顔でお帰りになりました。

今後も、地域で子育て中のお父さん・お母さんの悩みや負担が軽減できるように、活動していきたいと思います。


今回も、静岡県立大学看護学部の学生さん達がサポートしてくれました。
看護師と一緒に、身長・体重を測定したり、子どもたちと遊んだりと大活躍でした。